最高の状態を保つために

男の人

数年に一度は

オメガは、世界中で人気があります。いろいろなモデルがあり、日本でも愛用者は多いです。オメガは長期間の使用にも耐えるように作られていますが、メンテナンスは欠かせません。性能、精度を維持するためには、定期的なオーバーホールが必要です。4、5年に一度はオーバーホールをしなくてはいけません。メーカーの正規のオーバーホールを受けられるので安心感があります。メーカーでは純正のパーツも揃っているので、社外品の部品が使われる心配もなく安全です。他にも、オーバーホールを依頼できるところはあります。一般の時計修理店でもオメガのオーバーホールを受け付けています。

違い

ここでは、スウォッチグループに頼んだ場合と、一般の修理店に頼んだ場合の違いを比較したいと思います。スウォッチグループにオーバーホールを頼んだ場合は、費用が高くなります。カスタマーセンターで依頼を受け付けたものを、オメガのアトリエで厳しくメンテナンスします。メーカーにオーバーホールしてもらえるので、安心感を得たいのならば、利用をおすすめします。一般の時計修理店の場合はどうでしょうか。一般の修理店にオメガのオーバーホールを依頼した場合は、スウォッチグループに依頼した場合より費用が安くなります。カスタマーセンターに依頼した場合の料金が6万円だとしたら、一般の修理店の場合は4万円ほどになります。3割ほどは費用をおさえることができます。こういった費用の違いを調べて、自分に適した依頼先を選びましょう。

Copyright© 2017 オメガのオーバーホールを修理する時の注意点 All Rights Reserved.