長く使うために

腕時計

貯金をしたり、ローンを組んでやっと手に入れる事が出来た念願のロレックスは、一生モノとして大事に大事に使っていきたいものです。ですがロレックスの場合は、ほとんどが自動巻きといった機械式時計ですから、定期的なオーバーホールをする必要があります。このオーバーホールをしておかないと、いきなり故障してしまったり、また故障した際の修理費が高くつく可能性が高くなってしまいます。ですからロレックスを購入したら、3年から4年くらいを目安に、オーバーホールやってもらう事をおすすめします。オーバーホールは購入した時計店でやってもらわなくてはならないという訳ではなく、信頼出来る時計店ならどこでもオッケーです。最近はインターネットで利用出来る時計店が、しっかりとオーバーホールをしてくれて料金も安いという事で、人気になっています。

オーバーホールをしてもらう時計店を選ぶ時は、料金の安さだけではなく作業の内訳もしっかりと比較するようにしましょう。例えば料金が同じ時計店が有ったとしても、片方はオーバーホールのみので、もう片方はクリーニングがセットになっている場合が有ります。ですから一見すると同じ料金に見えても、作業の内容が良い時計店をを選んだ方がずっとお得ですし、満足度も高いという事になります。ちなみにロレックスのオーバーホールの費用は正規店の場合だと、大体4万円から6万円くらいが相場になっています。非正規店の場合は、大体3万円から5万円くらいが相場になっていますので、正規店より非正規店のほうがやや安く済ませる事が出来ます。

Copyright© 2017 オメガのオーバーホールを修理する時の注意点 All Rights Reserved.