新しく生まれ変わる

アクセサリー

使わなくても処分できない

デザインが古い物や石に傷やくすみがあり使えない、使わなくなってしまったジュエリーを保管している方も多いです。しかし譲り受けたものや形見、思い入れがあるジュエリーは使わない、使えなくても処分することはできずそのままの状態で保管することになってしまいます。できてしまった傷やくすみなどは自然にとれることはないですが、磨くことによって傷が目立たなくなりくすみも取れ綺麗な状態に戻すことができます。綺麗にしてもデザインによって使用できない状態の時にはジュエリーをリフォームすることがお勧めです。ジュエリーのリフォームは思い入れがあるけれども使用していないジュエリーを新しく生まれ変わらせ再度使用できるようになります。

どのような形状にするのか

思い出や思い入れのあるジュエリーはリフォームによって、新しいジュエリーに生まれ変わることで毎日身に着けていられるようになります。リフォームに不安がある方も、お客様のご要望によってどのようにリフォームするのかを相談したうえで行います。そのため、自分が身に着けやすい形状のジュエリーにリフォームしてもらえるので安心です。どのようにリフォームを行うかはお店によって異なりますが、金属から宝石を外してから作業を行います。全く違うジュエリーにリフォームするときには、金属を新しいものに交換したり、宝石を足すなどしてご要望に沿ったジュエリーに生まれ変わります。どのようなデザインや形状がよいのかよく考えてからリフォームすることがお勧めです。

Copyright© 2017 オメガのオーバーホールを修理する時の注意点 All Rights Reserved.